2010年07月09日

燃えるお兄さんのハナシBブレーキング・マイ・ハート!!

皆様こんにちは!! 七夕の日はお出かけになられたでしょうか?
当店のまわりも浴衣のオネエサンが練り歩く等、誘惑が多く、
店長も男の選択に迫られましたが、ちゃんと仕事しました。
ブログを始めた時、お店の紹介をする訳でもなく、勝手な内様
なので、みてくれる人は少ないと思っていたのですが、
連日多数の方が訪れて下さいまして、感謝感激でございます!!
意外にも(燃えるお兄さんのハナシ)が人気がありまして、
あれは実話なのか?という質問をされるのですが、
まったくの実話でございます!!ハズカシイったらありゃしない!!
そういうわけで前回の続きです!!
その日は何かイヤな予感がしたのですが、エンジンも一発でかかり、
今日は遅刻は無いね!!と思い家を出ました、
家を出た所の信号は何故かいつも赤でひっかかるのですが、
その日は青!!いよいよ俺の時代がやってきた!!と思いつつ、
ブレーキをふんだ瞬間イヤな予感的中!!!!
スカっときました。よーするにブレーキがスカスカで床までイッテル状態です。
そーいう時に限ってエンジン絶好調!!信号は全部青!!
まったくブレーキが効かない状態のまま2キロちかく爆走!!
あせった店長は強引にコンビニ脇のマンションの駐車場に入りました。
もしかしてギアをPに入れたら止まるかも!!と思い、
Pに入れた途端、ガチョーン!!という音はしたものの、
車は止まりません!!駐車場に止めてあるベンツ(極悪仕様)まで
後1メートル!!ブレーキペダルを何回もバタバタふんだら奇跡的に復活!!
ベンツまで後50センチという所でやっと止まりました。
店長恐怖のあまりしばらくボーゼンとしましたが、
とりあえずブレーキ治さなきゃ!!と思い立ち、アノ人に電話。
前回の反省点として最低10円は持っていないと電話出来ない!!
という事がわかったので、ちゃんと30円用意してありました(笑
とりあえずコンビニまで車を移動して、そこで治す事にしました。
しかし当時山梨県に古いアメリカ車の部品など売っているお店
は無かったのですが、昭和町に1台放置してある車があったので
その車の部品を売ってもらおうと二人で軽トラで向かいました。
Cに続く


posted by 店長 at 03:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39532157

この記事へのトラックバック